(この記事の使用環境: Unity5.5.0f3 Personal、Windows10、SteamVR Plugin 1.2.0、VRTK3.0.1)


VR用アセット「VRTK」のスクリプト VRTK_HeadsetCollision の概要です。
ヘッドセットの衝突を検出します。


SnapCrab_NoName_2017-2-18_21-10-3_No-00

■公式サイトの解説 
公式サイトによる解説はこちら。

VRTK_HeadsetCollision · VRTK - Virtual Reality Toolkit

以下、公式サイトの解説をざっくりと直訳または意訳したもの+若干の補足です。
誤り等があれば指摘してもらえると助かります。また、イベントおよびメソッドについての解説は省略していますので、それらは公式サイトを参照願います。


■概要
  • VRTK_HeadsetCollision は、ユーザーのVRヘッドセットが別のゲームオブジェクトと衝突したときを検出する。
  • このスクリプトは、コリジョンイベントを処理するためにヘッドセットにスクリプトを自動的に作成する。

■インスペクタのパラメータ
  • Collider Radius: ヘッドセットの衝突を検出するために自動生成されたSphereコライダーの半径
  • Target List Policy: ヘッドセットコリジョンによってオブジェクトが操作されるかどうかを判断するために使用する、指定された VRTK_PolicyList

■関連するExamples
関連するExamplesについての解説記事です。

■VRTKのセットアップ方法および関連スクリプトの解説

VRTKのセットアップ方法および関連するスクリプトについての解説記事です。
  • VRTK_PolicyList
      (今後執筆予定)
           

今回は以上です。