(この記事の使用環境: Unity5.5.0f3 Personal、Windows10、SteamVR Plugin 1.2.0、VRTK3.0.1)


VR用アセット「VRTK」のスクリプト VRTK_BaseJointGrabAttach の概要です。
ジョイントグラブアタッチの基本クラスです。


■ このクラスは 
VRTK_BaseGrabAttach を継承しています。

全画面キャプチャ 20170217 231841

■公式サイトの解説 
まずは公式サイトによる解説。これで用が足りる方は以下を読む必要はありません。

VRTK_BaseJointGrabAttach · VRTK - Virtual Reality Toolkit

以下、公式サイトの解説をざっくりと直訳または意訳したもの+若干の補足です。
誤り等があれば指摘してもらえると大変ありがたいです。また、イベントおよびメソッドについての解説は省略していますので、それらは公式サイトを参照願います。


■概要
  • VRTK_BaseJointGrabAttach は、すべてのジョイントグラブアタッチタイプに継承される抽象クラスである。
  • これは抽象クラスであり、直接ゲームオブジェクトに適用することはできず、いかなるロジックも実行しない。

■インスペクタのパラメータ
  • Destroy Immediately On Throw: リリース時にジョイントを即座に破棄するか、破棄する前にフレームの終わりまで待つかどうかを指定する。

■関連するExamples
関連するExamplesについての解説記事です。
  • 対象なし

■VRTKのセットアップ方法および関連スクリプトの解説

VRTKのセットアップ方法および関連するスクリプトについての解説記事です。

今回は以上です。