(この記事の使用環境: Unity5.4.2f2 Personal、Windows10


今回は無料の3DモデルAsset 「Space Robot Kyle」の紹介です。

人気Assetのようですね。使い方によって怖い感じにも可愛らしい感じにもできそうです。
全画面キャプチャ 20170105 205028

パッケージ内容はこんな感じ。3Dモデルと、そのテクスチャおよびマテリアルのみ。シンプルです。
全画面キャプチャ 20170105 205419

正面・側面・背面。側面の感じが好みです。アニメーションが付属していないので動きません。
全画面キャプチャ 20170105 210028
全画面キャプチャ 20170105 210046
全画面キャプチャ 20170105 210100

で、今回このAssetを使うことにしたポイントはこちら。AnimationTypeが「Humanoid」なんです。
UnityはこのHumanoidタイプで、(特に)アニメーションを扱いやすいようになっているようです。
全画面キャプチャ 20170105 210313

次回の記事で、このKyleくんにアニメーションを付けてみます。

今回は以上です。